服を返品したいと思った時

服を返品できる期限を知る

届いて1週間以内なら、返品や交換ができるかもしれません。
気に入らなかったら、その期間内に連絡して送り返してください。
ただし、送り返す時はこちらが送料を支払います。
また交換はできても、返品ができないかもしれないので注意してください。
返品できない通販サイトの場合は、代わりの服を見つけて交換してもらいましょう。

返品できる期限は、通販サイトによって異なります。
中には、1か月ぐらいの猶予があるサイトも見られます。
初めて通販で服を買う時は、返品や交換の決まりに関して十分理解してください。
間違って、服を注文してしまう可能性があります。
返品に関して何も知らないと、イメージと異なる服が届いた時に焦ってしまいます。

服の状態に気をつけよう

返品できる決まりの通販サイトでも、タグを切ってしまった場合は受け付けてもらえないことが多いです。
服が届いたら、すぐタグを切ってしまう人がいるでしょう。
その気持ちはわかりますが、万が一サイズが合わなかった時のことを考えて。タグを切らないで試着してください。
また汚れている服も、返品を断られることが多いです。

試着する際は、汚さないように十分配慮してください。
慎重に着用すれば、服を汚さずにサイズ確認ができます。
返品する時は、綺麗に折りたたんでダンボールなどに詰めてください。
適当に詰め込むと、シワができます。
状態が汚いと判断された服は、返品できる期間内でも拒否されるので、丁寧に扱うことを心がけましょう。