• ヘッダー画像
  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像

何に気をつけて買えば良いのか

通販は、試着ができない部分が最大のデメリットです。 サイズを間違えないで購入できるよう、よく調べてから注文してください。 自分のウエストが何センチなのか、事前に計測しておくと良いですね。 体型は、常に変わる人が見られます。 定期的に計測してください。 続きを読む

服のサイズを調べておこう

最近は、通販で服を買う人が増えています。
お店に行かず、自宅から注文できるので便利です。
しかし、試着ができないことを忘れないでください。
デザインが気に入ったからとすぐに購入すると、サイズが合っていなくて着られなくなってしまいます。
サイズが合わない服を着ると、不格好に見えます。
デザインが好きでも、サイズが合っていなかったら購入を諦めてください。
具体的に、ウエストや肩幅のサイズを知りましょう。

色が、パソコンの画面上とは異なっている可能性があります。
パソコンで見た時は薄い青色だったのに、実際に届いた服が濃い青色で、イメージと異なっていたというトラブルが起こっています。
色がイメージと違っていると、コーディネートに上手く使えないかもしれません。
本当の色を知るためには、レビューを見てください。
購入した人の感想を聞くことで。パソコンで見た時と色が異なっているのか判断できます。

返品や、交換のことも調べておきましょう。
万が一サイズが間違っていたり、色が気に入らなかった場合は返品や交換ができるかもしれません。
ただどんな服でも、返品できるわけではありません。
タグを切ってしまうと、返品も交換もできなくなります。
また送り返す時の送料は、こちらが負担するケースが多いです。
返品しなくても良いように、調べてから通販で服を買ってください。
ですが万が一ということが考えられるので、返品や交換の方法も知っておくと安心できます。

おすすめリンク

どんな色の服か知ろう

希望の色が決まっている人がいます。 パソコンの画面で見た時は、希望通りの色かもしれません。 ですが実際は、もっと薄かったり、濃かったりする可能性があります。 確実に希望通りの色の服が欲しい人は、色を具体的に調べてください。 そこで、他の人からのレビューが参考になります。 続きを読む

服を返品したいと思った時

どうしても気に入らない服だったら、返品できないか調べてください。 条件に当てはまっている場合は、返品できる可能性があります。 返品はできなくても、交換ならできるかもしれません。 事前に確認すると、スムーズに連絡できます。 注文する前に、調べましょう。 続きを読む